トップ  >  研究  >  科学技術・教育・文化・メディア

研究

科学技術・教育・文化・メディア

2019/06/14 | 研究ノート | 科学技術・教育・文化・メディア

「情報通信技術と国際的問題」研究会レポートNo.1-「AIは世界に平和をもたらすのか?-人工知能・5つの闘究-」(岩田祐一主任研究員)を掲載しました。

AIは世界に平和をもたらすのか?-人工知能・5つの闘究- 岩田祐一(主任研究員) レポート本文はこちらからダウンロードできます。 (要旨) ■データの蓄積・共有の世界的な拡がり・深みと、ネットワーク・コンピューティングパワーの強化が相まって、人工知能(AI)は、世界平和に寄与しうる、以下5つの要素を...

2019/05/20 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 科学技術・教育・文化・メディア

中国・華為技術(ファーウェイ)の激震を読み解くPART II 主任研究員 岩田祐一

中国・華為技術(ファーウェイ)の激震を読み解く PART II (「情報通信技術(ICT)と国際的問題」研究会コメンタリーNo.1) (米中経済研究会コメンタリーNo.4) 主任研究員 岩田祐一 ※5月20日(月)日本時間午前8時時点の情報に基づく ※本コメンタリーの昨年12月前稿は以下ご参照くださ...

2019/03/25 | 研究レポート | 外交・国際関係 | 科学技術・教育・文化・メディア | 経済・財政・社会保障

米中経済研究会レポート集

米中経済研究会のレポート集を掲載しました。 本文はこちらからダウンロードできます。 (内容) 〇トランプ政権の国際経済政策の動向と日本の対応 〇米中知財紛争は構造的問題 〇WTOは現在の貿易戦争を解決できるか? 〇今後の日米通商協議を考える 〇WTO設立の歴史と課題 アメリカは脱退するか? 〇今後の...

2018/12/10 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 科学技術・教育・文化・メディア

「中国・華為技術(ファーウェイ)の激震を読み解く」 主任研究員 岩田祐一

中国・華為技術(ファーウェイ)の激震を読み解く (米中経済研究会コメンタリーNo.2) 主任研究員 岩田祐一 ※12月10日(月)日本時間午後2時30分時点の情報に基づく ※12月17日(月)日本時間午前9時時点の情報に基づきアップデイトしました ■突然のCFOの逮捕劇  日本時間12月6日(木)に...

2018/11/06 | 研究ノート | 科学技術・教育・文化・メディア | 経済・財政・社会保障

岩田祐一主任研究員「オプティ」の時代~ICTが切り開く「最適化」日本:国家競争力としての可能性と課題~」

岩田祐一主任研究員の研究ノート「オプティ」の時代~ICTが切り開く「最適化」日本:国家競争力としての可能性と課題~」を掲載しました。 本文こちらからダウンロードいただけます。 (要旨) 研究ノート 「オプティ」の時代    ~ICTが切り開く「最適化」日本:国家競争力としての可能性と課題~ The...

2018/08/21 | 研究レポート | 科学技術・教育・文化・メディア

2018 年問題と教育の質・大学経営への影響

高橋義明主任研究員の研究レポートを掲載しました。 高橋義明「2018 年問題と教育の質・大学経営への影響」平和研レポート bp356J 本文こちらからダウンロードできます。...

2014/03/10 | 研究ノート | 科学技術・教育・文化・メディア

なぜ、米国はイノベーション大国か

雨宮寛二(主任研究員)による報告を掲載しました。 ・本文(PDF)...

2013/10/28 | 研究ノート | 科学技術・教育・文化・メディア

ICT産業における垂直統合モデルの合理性

雨宮寛二(主任研究員)による報告を掲載しました。 ・本文(PDF)...

2012/10/01 | 研究ノート | 科学技術・教育・文化・メディア

政策稼動型(policy-driven)科学技術

薬師寺 泰蔵(研究顧問)による報告が行われました。...

2012/07/23 | 研究ノート | 科学技術・教育・文化・メディア

インターネットの変容と危機論

新山 康夫(主任研究員)による報告を掲載しました。・報告書(PDF)...

▲ ページ上部へ