トップ  >  研究  >  経済・財政・社会保障

研究

経済・財政・社会保障

2020/03/25 | 研究ノート | 少子高齢社会、労働 | 経済・財政・社会保障

江藤進主任研究員の研究ノート「「女性起業のエコシステム」 地方からSDGsの可能性」を掲載しました。

江藤進主任研究員の研究ノート「「女性起業のエコシステム」 地方からSDGsの可能性」を掲載しました。本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 (要旨) 〇日本では、少子高齢化等を背景に1億総活躍社会が掲げられ、女性の活躍が期待されてきた。他方、アフリカや日本を含むアジアの多くの国がSDGsの目...

2020/03/06 | 研究ノート | 経済・財政・社会保障

岸淳一主任研究員「「金融リテラシー調査 2019年」にみられる暗号資産を入手したことがある人の特徴」を掲載しました。

 岸淳一主任研究員「「金融リテラシー調査 2019年」にみられる暗号資産を入手したことがある人の特徴」を掲載しました。本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 (要旨) ●「金融リテラシー調査 2019 年」における 暗号資産を入手したことがある人は、比較的若い年齢層の男性 が多いことが確認さ...

2020/01/23 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

混迷する国際経済環境におけるRCEPと日豪パートナーシップ

「混迷する国際経済環境におけるRCEP交渉と日豪パートナーシップ」 (米中経済研究会コメンタリーNo.8) 林 茂(主任研究員) 2020年1月23日  現時点の混迷する国際経済環境は、トランプ大統領の登場によって生じたものではなく、これまでのグローバリゼーションやデジタル革命が生んだものである。す...

2020/01/20 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

WTO改革への道;WTO閣僚会議(MC12)まであと5ヶ月

「WTO改革への道;WTO閣僚会議(MC12)まであと5ヶ月」 (米中経済研究会コメンタリーNo.7) 木村藍子(主任研究員) 2020年1月20日  WTO(世界貿易機関)は1月1日、設立25周年を迎えた。しかし、その祝うべき節目を取り巻く環境は、WTO改革を行う必要性は世界中で叫ばれるものの、ど...

2019/11/18 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

米中経済研究会レポートNo.18―「危機に直面するWTO紛争解決手続き」(木村藍子主任研究員)を掲載しました。

米中経済研究会レポートNo.18―「危機に直面するWTO紛争解決手続き」(木村藍子主任研究員) レポート本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 【要旨】 ●1995 年設立されたWTOの重要な特徴は、強力な紛争解決機関(DSB)を持つとい う点であり、紛争解決手続き(DS)はWTOの主要な機...

2019/10/10 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

米中経済研究会レポートNo.17ー「インド経済の飛躍と日本の進出の可能性を探る」(横山昭雄主任研究員)を掲載しました。

米中経済研究会レポートNo.17-「インド経済の飛躍と日本の進出の可能性を探る」(横山昭雄主任研究員) レポート本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 【要旨】 ●ここ数年、インドは、政治・安全保障分野で注目度が上がってきているが、わが国産業の進出はごく一部の成功例をのぞき、思うようには進ん...

2019/09/02 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

百本和弘主任研究員「韓米FTAで韓国はどう変わったのか」を掲載しました。

百本和弘主任研究員の研究ノート「韓米FTAで韓国はどう変わったのか」を掲載しました。本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 (要旨) ●2012年の韓米FTA発効後、韓国の対米貿易黒字が急増した。最大の要因は対米自動車輸出の増加である。ただし、これは現代・起亜自動車ではなく在韓外資系自動車メ...

2019/08/21 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

WTO協定と規制;安全保障のための輸出管理との関係は?

「WTO協定と規制;安全保障のための輸出管理との関係は?」 (米中経済研究会コメンタリーNo.6) 木村藍子(主任研究員) 2019年8月20日 コメンタリーの全文はこちらから 本年7月1日、経済産業省(以降、経産省)は外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づく輸出管理を適切に実施する観点から、韓国向...

2019/07/08 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

米中経済研究会レポートNo.16ー「WTO改革と開発;米中から見たWTO「途上国ステータス」問題」(木村藍子主任研究員)を掲載しました。

米中経済研究会レポートNo.16-「WTO改革と開発;米中から見たWTO「途上国ステータス」問題」(木村藍子主任研究員) レポート本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 (要旨) ●GATT/WTOは、設立初期から途上国に対する優遇措置であるS&Dを導入、整備してきた。しかし、198...

2019/06/11 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

中国レアアース問題の再燃

「中国レアアース問題の再燃」 (米中経済研究会コメンタリーNo.5) 江藤 進 (主任研究員) 横山 昭雄(主任研究員) 2019年6月10日 コメンタリーの全文はこちらから 1. 懸念された中国による報復のカード ・「中国製造2025」等、中国の覇権に向けた動きを背景に昨年から続く米国による中...

前のページへ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
▲ ページ上部へ