トップ  >  研究  >  防衛・安全保障

研究

防衛・安全保障

2021/03/31 | 政策提言 | 外交・国際関係 | 防衛・安全保障

久保研究本部長による緊急提言「米国新政権と日本: 日米首脳会談前の緊急提言」

「米国新政権と日本: 日米首脳会談前の緊急提言」 2021年3月31日 中曽根康弘世界平和研究所研究本部長 久保文明  2021年1月20日、ジョー・バイデン政権が発足した。世界的な感染症の真っただ中での政権運営という点では第一次世界大戦末期以来の状況であり、また米国と中国の対立が深刻化している点...

2021/03/05 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 防衛・安全保障

宇宙サイバーと先端技術研究会 研究報告(No.2)「サイバー安全保障上の脅威:回顧と展望」(主任研究員 大澤 淳)

宇宙サイバーと先端技術研究会 研究報告(No.2) 「サイバー安全保障上の脅威:回顧と展望」(主任研究員 大澤 淳) を掲載しました。 本文(PDF)はこちらからダウンロードできます。 サイバー安全保障上の脅威:類型と懸念国 2020年に入り、我が国の企業を標的に情報窃取を狙ったサイバー攻撃が次...

2021/03/05 | 研究ノート | 防衛・安全保障

宇宙サイバーと先端技術研究会 研究報告(No.1)「デジタル変革(DX)と宇宙領域での軍事活動」(防衛研究所主任研究官 福島 康仁氏)

宇宙サイバーと先端技術研究会 研究報告(No.1) 「デジタル変革(DX)と宇宙領域での軍事活動」(防衛研究所主任研究官 福島 康仁氏)を掲載しました。 本文(PDF)はこちらからダウンロードできます。 はじめに  新型コロナウィルスの感染拡大により経済・社会活動は多くの面で停滞を余儀なくされている...

2021/02/04 | コメンタリー | 海洋安全保障 | 防衛・安全保障

海洋安全保障研究会の「中国海警法に関する緊急声明」を掲載しました。

2021.02.01 中国海警法に関する緊急声明 中曽根平和研究所 海洋安全保障研究会委員長 元統合幕僚長 齋藤 隆    中国は1月22日に全人代常務委員会にて中国海警の任務や権限を定めた「海警法」を可決・成立させ、2月1日をもってこれを発効させたが、この法律の一部は国際法や国際慣行と相容れないも...

2020/09/14 | 研究ノート | 防衛・安全保障

海洋安全保障研究会 研究経過報告 「複雑、巧妙さを増す「ハイブリッドの戦い」は平時から始まっている~日本として総合的な対応と日米での対応~」を掲載しました。

海洋安全保障研究会 研究経過報告 「複雑、巧妙さを増す「ハイブリッドの戦い」は平時から始まっている~日本として総合的な対応と日米での対応~」を掲載しました。 研究ノート本文(pdf)はこちらからダウンロードできます。...

2020/08/24 | コメンタリー | 防衛・安全保障

長島純研究顧問による宇宙サイバーと先端技術研究会コメンタリーNo.1「領域横断の安全保障を考えるー多様性と多角的視点の構築をー」を掲載しました。

中曽根平和研究所は今年度新たに「宇宙サイバーと先端技術研究会」を立ち上げ、第1回研究会を7月28日に開催しました。同研究会のチームリーダーである長島純研究顧問の執筆されたコメンタリー「領域横断の安全保障を考えるー多様性と多角的視点の構築をー」を掲載いたしました。本文はからこちらからダウンロードでお読...

2020/06/22 | 研究ノート | 防衛・安全保障

帖佐主任研究員の研究ノート「ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動の現状と課題」を掲載しました。

帖佐主任研究員の研究ノート「ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動の現状と課題」を掲載しました。本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 (要旨) 〇 1991年以降、崩壊国家であるソマリアで発展していったソマリア海賊の特徴として、①組織性 ②計画性 ③暴力性が挙げられる。 〇 凶悪な海賊事象...

2019/10/03 | 防衛・安全保障 | 研究レポート

コーベットの海洋戦略から読み解く新防衛大綱

帖佐聡一郎 主任研究員による研究レポート「コーベットの海洋戦略から読み解く新防衛大綱」を掲載しました。 本文(pdf)はこちらからダウンロードいただけます。 (要旨) 昨年の12月に策定された新防衛大綱では、我が国の安全保障における海洋の重要性が強く認識されていると同時に、我が国を取り巻く安全保...

2019/07/12 | 外交・国際関係 | 海洋安全保障 | 防衛・安全保障

海洋安全保障の現場から~海上自衛隊インド太平洋方面派遣訓練乗艦レポート~(大澤主任研究員)

海洋安全保障の現場から ~海上自衛隊インド太平洋方面派遣訓練乗艦レポート~ 主任研究員 大澤 淳  2019年5月15日、海上自衛隊インド太平洋方面派遣訓練の視察・取材のため、シンガポールのチャンギ軍港に停泊中の海上自衛隊の護衛艦「いずも」(艦長 本山勝善一等海佐)に乗艦した。5月26日のマレーシア...

2019/03/20 | 研究レポート | 防衛・安全保障

現代における潜水艦による通商破壊の妥当性

浦口薫 主任研究員による研究レポート「現代における潜水艦による通商破壊の妥当性」を掲載しました。 本文はこちらからダウンロードいただけます。 (要旨) 〇 現代の潜水艦による通商破壊の妥当性については異なる見解が存在する。軍事史的観点からは異なる2つの見解が存在する。1つ目は潜水艦は主として通商...

  1  2  3  4  5 
▲ ページ上部へ