トップ  >  お知らせ

お知らせ

2019/05/07 | ニュースリリース

高橋主任研究員がISQOLSからインタビューを受けました。

高橋義明主任研究員の英語インタビュー記事が、幸福度研究の国際的学会ISQOLSのHPに掲載されました。 https://isqols.org/Yoshiaki-Takahashi ...

2019/04/26 | ニュースリリース

岩田主任研究員がBoston Global Forum主催のAI World Society Standardsのパネリストとして参加しました

岩田祐一主任研究員が、米国ボストンに本拠を置くBoston Global Forumの主催で、東京都内で3月26日(火)に開催された「AI World Society Standards」のディスカッションに、パネリストの1人として出演し、AIの倫理的活用につき、AIやデータにかかる市場取引ルールや...

2019/04/11 | メディアへの登場

高橋主任研究員のインタビュー記事がBLOGOSに掲載されました

高橋義明主任研究員の「逃げOK 転校は自殺予防に効果大」と題したインタビュー記事が、提言型ニュースサイトBLOGOSに掲載されました。 https://blogos.com/article/369984/ ...

2019/03/07 | ニュースリリース

メールマガジンの発行を開始しました

当研究所は2019年3月より、メールマガジンの発行を開始しました。 第一級の報告に絞り、読みやすい形でまとめます。また、当研究所の研究活動やイベントについてもお知らせします。 メールマガジンの配信を希望される方は、こちらからご登録ください。...

2019/03/04 | ニュースリリース

高橋主任研究員が幸福度研究の国際的学会ISQOLSの理事、副会長に就任しました。

高橋義明主任研究員が、各国の幸福度研究者が集うInternational Society for Quality of Life Studies(ISQOLS)の理事および副会長に就任しました。 (http://www.isqols.org/Executive-committee)...

2019/02/05 | メディアへの登場

岩田主任研究員がBSテレ東の番組に出演しました

岩田祐一主任研究員が、BSテレビ東京の番組「NIKKEIプラス10サタデー ニュースの疑問」(2月2日(土)9:00~10:00放送)にゲストコメンテーターの1人として出演し、厚生労働省の統計不正問題と、ファーウェイ問題をはじめとした米中ハイテク覇権戦争、そして今後の米中貿易協議の行方とについて、解...

2019/02/04 | メディアへの登場

森聡上席研究員の論考がThe Diplomat誌に掲載されました。

森聡上席研究員の論考が、The Diplomat誌(オンライン外交論壇誌)に掲載されました。 「US-China: A New Consensus for Strategic Competition in Washington」と題した論考では、米中対立が従来とは異なる段階に突入したと指摘しています...

2018/12/26 | メディアへの登場

高橋義明主任研究員が共著の『人間の尊厳と法の役割 ― 民法・消費者法を超えて』が刊行されました。

高橋義明主任研究員が共著の『人間の尊厳と法の役割 ― 民法・消費者法を超えて』が刊行されました。 高橋義明主任研究員が共著者として「経済的不合理と消費者法―行動経済学からの検討―」(18章)を執筆した『人間の尊厳と法の役割 ― 民法・消費者法を超えて』(信山社)が12月22日に刊行されました。 ht...

2018/12/17 | ニュースリリース

「中曽根平和研究所 設立30周年記念式典」詳細

「中曽根平和研究所 設立30周年記念式典」を開催   中曽根平和研究所では12月11日(火)、設立30周年記念式典を都内ホテルにて開催し、豊田章一郎経団連名誉会長はじめ政財官界の指導者達の多くの参加があった。  また、当研究所内において、日本の直面する課題への対応について1年近くにわたり討議を重ねて...

2018/12/14 | ニュースリリース

ニュージーランド研究員との意見交換

2018年12月12日、Pip McLachlanアジア・ニュージーランド(以下NZ)基金研究部長を団長とする一行が当研究所を来訪し、藤崎理事長、久保研究本部長、徳地研究顧問他当研究所関係者との間で意見交換を実施した。  冒頭、藤崎理事長から、現在の日本の政治・経済情勢と共に、米、中、露、朝鮮半...

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
▲ ページ上部へ