loading...

本研究所は、安全保障を中心とする調査研究、国際交流等の目的に添って、政治、経済、外交、安全保障等の重要課題の調査研究の他、内外の有識者を招いた公開シンポジウム、研究フォーラムを行っています。

海洋安全保障に関する研究

RESEARCH

一覧へ

2019/02/27 | コメンタリー | 

米中貿易交渉の行方-大胆予想 主任研究員 杣谷晴久 

                                                                                                                米中貿易交渉の行方-大胆予想 (米中経済研究会コメンタリーNo.3) 杣谷 ...

2019/01/31 | 研究ノート | 総合、その他

米中経済研究会レポートNo.10ー 「ダボス会議と多国間関係「4.0」-「Globalization 4.0」&「第四次産業革命」におけるHow To Manage-」を掲載しました。

米中経済研究会レポートNo.10ー 「ダボス会議と多国間関係「4.0」-「Globalization 4.0」&「第四次産業革命」におけるHow To Manage-」 レポート本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 (要旨) ●今回の世界経済フォーラム・ダボス会議は、主要各国の首脳の出欠状...

2018/12/13 | 研究レポート | 少子高齢社会、労働

貧困の高齢化にいかに対応すべきか

田中英敬 主任研究員による研究レポート「貧困の高齢化にいかに対応すべきか」を掲載しました。 本文はこちらからダウンロードいただけます。 (要旨)   現在の日本の経済・社会を取り巻く問題の中で、人口動態の変化は決して避けることができないという意味では最も深刻な問題と言える。日本では、現役世代の格差...

2018/12/12 | 政策提言 | 

設立30周年記念政策論集

本年、中曽根平和研究所の設立30周年を迎えるに当たり、所内において、グループをつくり、日本の直面する課題は何か、それにどう向き合うかについて1年近くにわたり討議を重ね、議論の成果をペーパーとしてまとめ、研究所として編集した上で2018年12月11日(火)の設立30周年式典において公表しました。 概要...

2018/12/10 | コメンタリー | 

「中国・華為技術(ファーウェイ)の激震を読み解く」 主任研究員 岩田祐一

中国・華為技術(ファーウェイ)の激震を読み解く 主任研究員 岩田祐一 ※12月10日(月)日本時間午後2時30分時点の情報に基づく ※12月17日(月)日本時間午前9時時点の情報に基づきアップデイトしました ■突然のCFOの逮捕劇  日本時間12月6日(木)に、世界を激震させるニュースが走った。  ...