loading...

本研究所は、安全保障を中心とする調査研究、国際交流等の目的に添って、政治、経済、外交、安全保障等の重要課題の調査研究の他、内外の有識者を招いた公開シンポジウム、研究フォーラムを行っています。

海洋安全保障に関する研究

RESEARCH

一覧へ

2020/07/03 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

高橋主任研究員(田辺・早稲田大学教授との共著)による研究レポート「社会調査の観点から考える厚生労働省の抗体保有調査の意味と問題点:今後の抗体調査の改善に向けて」を掲載しました。

高橋主任研究員(田辺・早稲田大学教授との共著)による研究レポート「社会調査の観点から考える厚生労働省の抗体保有調査の意味と問題点:今後の抗体調査の改善に向けて」を掲載しました。 本文(pdf)はこちらからダウンロードできます。 (要旨) 各国でも新型コロナウイルス感染症の第二波に備えるため、抗体検査...

2020/06/26 | コメンタリー | 経済・財政・社会保障

木村主任研究員によるコメンタリー「新型コロナウィルス(COVID-19)パンデミック下での貿易関連措置を巡る動き」を掲載しました。

木村主任研究員によるコメンタリー「新型コロナウィルス(COVID-19)パンデミック下での貿易関連措置を巡る動き」を掲載しました。 本文はこちらからダウンロードでお読みいただけます。   新型コロナウィルス(COVID-19)パンデミック下での貿易関連措置を巡る動き 木村藍子(主任研究員) 今年3月...

2020/06/26 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

遠藤客員研究員、高橋主任研究員による研究レポート「新型コロナウイルス感染拡大の決定要因:四大都市圏と百万都市の検証」を掲載しました。

遠藤客員研究員、高橋主任研究員による研究レポート「新型コロナウイルス感染拡大の決定要因:四大都市圏と百万都市の検証」を掲載しました。 本文(pdf)はこちらからダウンロードできます。 (概要) 本稿は、新型コロナウイルス陽性患者の地域的広がりがどのような要因に規定されているか分析することで今...

2020/06/22 | 研究ノート | 防衛・安全保障

帖佐主任研究員の研究ノート「ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動の現状と課題」を掲載しました。

帖佐主任研究員の研究ノート「ソマリア沖アデン湾における海賊対処活動の現状と課題」を掲載しました。本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 (要旨) 〇 1991年以降、崩壊国家であるソマリアで発展していったソマリア海賊の特徴として、①組織性 ②計画性 ③暴力性が挙げられる。 〇 凶悪な海賊事象...

2020/05/26 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

高橋主任研究員の研究レポート「新型コロナウイルス政策における証拠に基づく政策決定(EBPM):日本の政府・自治体の主要政策指標は正しい政策判断に資するのか」を掲載しました。

高橋主任研究員の研究レポート「新型コロナウイルス政策における証拠に基づく政策決定(EBPM):日本の政府・自治体の主要政策指標は正しい政策判断に資するのか」を掲載しました。 本文(pdf)はこちらからダウンロードできます。 (注)本稿は2020年5月25日時点の情報に基づく。 (要 旨) 日本の新型...