loading...

本研究所は、安全保障を中心とする調査研究、国際交流等の目的に添って、政治、経済、外交、安全保障等の重要課題の調査研究の他、内外の有識者を招いた公開シンポジウム、研究フォーラムを行っています。

RESEARCH

一覧へ

2015/07/06 | 研究ノート | 経済・財政・社会保障

世界経済の低迷と金融・資本市場の歪みについて

北浦修敏(主任研究員)による報告を掲載しました。 「世界経済の低迷と金融・資本市場の歪みについて」(PDF) ----------(概要)日本経済は、バブル崩壊以降、ゼロやマイナスのインフレーションが常態化する中で、海外の輸出市場の動向に左右されやすく、また、金融政策も経済ショックを和らげる効果を失...

2015/07/06 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

世界経済の低迷、均衡実質金利の低下、金融・資本市場の歪みについて-国際機関等の報告を踏まえて-

北浦修敏(主任研究員)による報告を掲載しました。 「世界経済の低迷、均衡実質金利の低下、金融・資本市場の歪みについて-国際機関等の報告を踏まえて-」(PDF) ----------(概要)本レポートでは国際機関等の分析を中心に、世界のマクロ経済の状況を整理するとともに、金融・資本市場に生じている歪み...

2015/06/22 | 政策提言 | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障 | 総合、その他 | 防衛・安全保障

世界平和研究所・ソウル国際フォーラム-日韓共同提言「新たなる日韓関係、これからの50年に想いを馳せる」

世界平和研究所(IIPS)とソウル国際フォーラム(SFIA)は、日韓基本条約調印50周年にあたる2015年6月22日、日韓有識者による共同研究成果として以下の日韓共同提言「新たなる日韓関係、これからの50年に想いを馳せる」を発表しました。 ---------- 世界平和研究所(IIPS)・ソウル国際...

2015/04/27 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

中国通商政策の変遷

安田啓(研究員)による報告を掲載しました。 「中国通商政策の変遷」(PDF) -------- 世界貿易機関(WTO)の前身であるガットが1947年に創設された際、中華民国はその原加盟国であった。しかし建国当時の中華人民共和国にとってガットは資本主義体制の一角であり、敵視する存在であったため中国は1...

2015/04/22 | 研究ノート | 防衛・安全保障

防衛省・自衛隊によるサイバーセキュリティへの取組と課題

松崎みゆき(主任研究員)による報告を掲載しました。 「防衛省・自衛隊によるサイバーセキュリティへの取組と課題」(PDF) -------- はじめに 2014年12月以降に限ってみても、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントに対するサイバー攻撃、「サイバーカリフ(Cyber Caliphate)」...

PICK UP TOPICS

INFORMATION

一覧へ

2015/07/27 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の論考「アマゾン、"日本で税逃れ"問題がついに解消?課税ルール、世界的に見直しへ」が、Business Journalに掲載されました。

2015/07/27 | メディアへの登場

藤主任研究員の論考「シェール革命の風雲児が危ない OPECの増産、中国経済の変調─なお続く原油の供給過剰状態」がJB Pressに掲載されました。

2015/07/24 | メディアへの登場

細谷上席研究員が、『戦後史の解放 I 歴史認識とは何か 日露戦争からアジア太平洋戦争まで』(新潮選書、2015年)を刊行しました。

2015/07/24 | メディアへの登場

雨宮主任研究員の著書『角川インターネット講座 第11巻 進化するプラットフォーム グーグル・アップル・アマゾンを超えて』(出井伸之監修)(角川学芸出版、2015年)が刊行されました。

2015/07/22 | メディアへの登場

安田研究員の著書『メガFTA時代の新通商戦略 現状と課題』(石川幸一、馬田啓一、高橋俊樹編著)(文眞堂、2015年)が刊行されました。
中曽根康弘賞