loading...

本研究所は、安全保障を中心とする調査研究、国際交流等の目的に添って、政治、経済、外交、安全保障等の重要課題の調査研究の他、内外の有識者を招いた公開シンポジウム、研究フォーラムを行っています。

海洋安全保障に関する研究

RESEARCH

一覧へ

2019/11/18 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

米中経済研究会レポートNo.18―「危機に直面するWTO紛争解決手続き」(木村藍子主任研究員)を掲載しました。

米中経済研究会レポートNo.18―「危機に直面するWTO紛争解決手続き」(木村藍子主任研究員) レポート本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 【要旨】 ●1995 年設立されたWTOの重要な特徴は、強力な紛争解決機関(DSB)を持つとい う点であり、紛争解決手続き(DS)はWTOの主要な機...

2019/10/10 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

米中経済研究会レポートNo.17ー「インド経済の飛躍と日本の進出の可能性を探る」(横山昭雄主任研究員)を掲載しました。

米中経済研究会レポートNo.17-「インド経済の飛躍と日本の進出の可能性を探る」(横山昭雄主任研究員) レポート本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 【要旨】 ●ここ数年、インドは、政治・安全保障分野で注目度が上がってきているが、わが国産業の進出はごく一部の成功例をのぞき、思うようには進ん...

2019/10/03 | 防衛・安全保障 | 研究レポート

コーベットの海洋戦略から読み解く新防衛大綱

帖佐聡一郎 主任研究員による研究レポート「コーベットの海洋戦略から読み解く新防衛大綱」を掲載しました。 本文(pdf)はこちらからダウンロードいただけます。 (要旨) 昨年の12月に策定された新防衛大綱では、我が国の安全保障における海洋の重要性が強く認識されていると同時に、我が国を取り巻く安全保...

2019/09/02 | 研究ノート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

百本和弘主任研究員「韓米FTAで韓国はどう変わったのか」を掲載しました。

百本和弘主任研究員の研究ノート「韓米FTAで韓国はどう変わったのか」を掲載しました。本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 (要旨) ●2012年の韓米FTA発効後、韓国の対米貿易黒字が急増した。最大の要因は対米自動車輸出の増加である。ただし、これは現代・起亜自動車ではなく在韓外資系自動車メ...

2019/08/21 | コメンタリー | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

WTO協定と規制;安全保障のための輸出管理との関係は?

「WTO協定と規制;安全保障のための輸出管理との関係は?」 (米中経済研究会コメンタリーNo.6) 木村藍子(主任研究員) 2019年8月20日 コメンタリーの全文はこちらから 本年7月1日、経済産業省(以降、経産省)は外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づく輸出管理を適切に実施する観点から、韓国向...