loading...

本研究所は、安全保障を中心とする調査研究、国際交流等の目的に添って、政治、経済、外交、安全保障等の重要課題の調査研究の他、内外の有識者を招いた公開シンポジウム、研究フォーラムを行っています。

海洋安全保障に関する研究

RESEARCH

一覧へ

2020/05/26 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

高橋主任研究員の研究レポート「新型コロナウイルス政策における証拠に基づく政策決定(EBPM):日本の政府・自治体の主要政策指標は正しい政策判断に資するのか」を掲載しました。

高橋主任研究員の研究レポート「新型コロナウイルス政策における証拠に基づく政策決定(EBPM):日本の政府・自治体の主要政策指標は正しい政策判断に資するのか」を掲載しました。 本文(pdf)はこちらからダウンロードできます。 (注)本稿は2020年5月25日時点の情報に基づく。 (要 旨) 日本の新型...

2020/04/27 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

高橋主任研究員の研究レポート「新型コロナウイルス感染症が国民の心理に与える影響:感染拡大は自殺リスクを高めているのか」を掲載しました。

高橋主任研究員の研究レポート「新型コロナウイルス感染症が国民の心理に与える影響:感染拡大は自殺リスクを高めているのか」を掲載しました。 本文(pdf)はこちらからダウンロードできます。 (要旨) 世界各国での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大抑制策として様々な経済社会活動の制...

2020/04/17 | 研究レポート | 経済・財政・社会保障

高橋主任研究員の研究レポート「東京都心通勤と新型コロナウイルス感染拡大:1都7県のデータからの検証」を掲載しました。

高橋主任研究員の研究レポート「東京都心通勤と新型コロナウイルス感染拡大:1都7県のデータからの検証」を掲載しました。 本文(pdf)はこちらからダウンロードできます。 (要旨)    新型コロナウイルス感染症の陽性患者が東京を中⼼に指数関数的に増えている。政府は2020 年4 ⽉7 ⽇に新型インフ...

2020/04/06 | コメンタリー | 

コロナウイルス危機に対する日本経済の対応力(林 茂 主任研究員)

コロナウイルス危機に対する日本経済の対応力 中曽根平和研究所 主任研究員 林 茂 1.はじめに 「緊急事態宣言」、「ロックダウン(都市封鎖)」、世界大恐慌来の経済危機、世界大戦以降最大の経済危機、日本車の世界生産半減など、コロナウイルスのパンデミック(コロナウイルス危機と呼ぶ)に伴い、背筋が凍りか...

2020/04/01 | 研究レポート | 外交・国際関係 | 経済・財政・社会保障

米中経済研究会レポートNo.20―「中韓経済関係の緊密化と最近の変化」(百本和弘主任研究員)を掲載しました。

米中経済研究会レポートNo.20―「中韓経済関係の緊密化と最近の変化」(百本和弘主任研究員) レポート本文はこちらからダウンロードでご覧になれます。 (要旨) ●韓国の対中輸出は1990年代から2010年代初頭まで増加が続き、韓国の輸出総額に占める対中輸出の割合は約25%に達した。輸出主導型で成長を...